モグニャンキャットフード 危険

モグニャンキャットフードよりも危険なフードの紹介!

【made in Japan】といえば高品質で世界から注目を浴びていますが、キャットフードに関しては、動物愛護先進国のイギリスやアメリカに比べると日本はまだまだ遅れています。

 

ですので、注意しなければいけないことがたくさんあります!

 

どういうことかと言いますと、まだまだ日本のキャットフードには、猫ちゃんの身体にとって、粗悪な原材料や、危険な添加物などがキャットフードに混ぜられているという現状です。

 

添加物で食いつきをよくするための味付けをし、長期保存できるように発ガン性物質が含まれている保存料が使用されているのです。

 

粗悪な原材料が使われていない安全で安心なモグニャンキャットフードの詳細を

知りたい方はこちらです

↓↓↓↓↓↓↓

>>安全で安心なモグニャンキャットフード公式サイトはこちら<<

 

 

「国産のキャットフードがこんな低品質で、危険だったとは!」って感じですよね。

 

でもこれが現実なんですよ。

 

動物愛護先進国に比べると、日本という国ではキャットフードの歴史が浅く、市場には粗悪なものがいっぱい出回っているんです。

 

我が家にも可愛い可愛い猫ちゃんが2匹いてるのですが、この猫ちゃん達のために、キャットフードのことを本当にめちゃくちゃ調べたんです。

 

それで今では、安全で安心して食べさせてあげることのできるモグニャンキャットフードになったのです。

 

日本のキャットフードの品質の悪さ

 

ホームセンターやペットショップ、スーパーなどでたくさんのキャットフードが売られているのはよく見かけますよね。

 

しかしそのほとんどが、粗悪な原材料や危険な添加物まみれの低品質なものばかりです。

 

『銀のスプーン』や『猫元気』といった、国産の有名なキャットフードはご存知ですよね?

 

とても低価格で買いやすいキャットフードなんですが、その中には猫ちゃんにとってかなり危険な原材料や添加物が含まれているんです。こちらをご覧ください↓

 

 

 

 

まずは銀のスプーンです。↑
近所のドラッグストアやコンビニ、置いていないところはないぐらい有名なキャットフードです。

 

私の家の近くのコンビニにも売っています。

 

お次は猫元気です。↓

 

 

 

どちらも国産をアピールしていますね。パッケージの猫ちゃんの写真は可愛いのですが・・・

 

原材料名のところをよーく見てください。

 

原材料表示は配合量の多い順に書くことが決められています。

 

ですので、この場合ですと、トウモロコシなどの穀類が1番多く使用されていることになります。

 

人間でも食べるトウモロコシの何が危険なの?って疑問に思った方もいらっしゃると思いますので、詳しく説明したいと思います。

 

まず、「穀物」が一番最初に書かれているキャットフードは最悪です。

 

なぜかと言いますと、猫ちゃんは本来肉食動物なので、穀物を必要としていません。

 

しかも、猫ちゃんは腸が短い動物であり、穀物の消化と吸収が苦手であること、アレルギーの原因になることが多いこと、太りやすくなる傾向があるんです。

 

じゃあどうしてトウモロコシなどの穀物類を使用しているかと言いますと、それは、量をかさ上げするためだからです。安価な材料で量をかさ上げしているということは、コストを削減をし、企業の利益に繋がるということです。利益優先で猫ちゃんの身体のことなんか考えられていません。

 

そしてもっと最悪なのが、ここに書いてある様々な【〇〇ミートや〇〇ミール、〇〇副産物】という表示です。

 

〇〇ミートや〇〇ミール、これが何かと言いますと、路上や野外で死んだ動物、薬漬けになった動物、病気で死んだ動物など、『どんな状態のものを含んでもいいですよ!』という表示なんです。

 

〇〇副産物というのはほとんどお肉は使われず、【畜産廃棄物】といわれる非常に品質の悪いもの、部位が使わているのです。
具体的に言うと、動物の目、骨、くちばしなど本来なら廃棄する部分を混ぜてキャットフードの原材料として使わているのです。

 

これらの危険な粗悪な原材料が使われている理由は、上記でも述べたように、にコストを削減し、利益を優先するためです。

 

私も一人暮らしなので、よくスーパーに行くのですが、スーパーに買い物に行っている方ならわかると思います。お肉は安売りをしていない限り、種類や部位にもよりますが、だいたい100g100円以上で売られていますよね?まともな新鮮なお肉を原材料として使用されているキャットフードを低価格で販売できる訳がないのです。

 

そしてこれを見て、気づいた方もいらっしゃると思います。

 

 

そうです!

 

猫ちゃんが猫ちゃんのお肉を食べている!という、最悪の事態もあり得るということです。

 

信じ難いですよね。
でも、これが現実なんです。

 

 

 

粗悪な原材料が使われていない安全で安心なモグニャンキャットフードの詳細を

知りたい方はこちらです

↓↓↓↓↓↓↓

>>安全で安心なモグニャンキャットフード公式サイトはこちら<<

 

危険なのは国産のキャットフードだけではありません

 

色々なキャットフードの原材料をしっかり確認してみると、危険なのは国産だけではありませんでした!

 

なんと、有名なプレミアムキャットフード『ロイヤルカナン』にも粗悪な原材料が使用されており、さらに、発ガン性物質を含むBHAという保存料も使用されていたのです!

 

 

ロイヤルカナンでは、原材料表示の1番左に【家禽ミート】と書かれています。これも先程説明したように粗悪な原材料のひとつです。
(一応、鶏、七面鳥と1番下に補足として書かれていますが、鶏のどんな部位が使われているかわかりません)

 

こうして原材料をよく確認してみると、国産、外国産のプレミアムキャットフードに関係なく、危険な原材料が使用されているということです。

 

「じゃあ、どのキャットフードを食べさせたらいいの?」と、思われた方もいると思います。

 

心配しないでください。しっかり猫ちゃんの身体のことを考えた安全で安心なキャットフードはあります。
それは、動物愛護先進国イギリスの信頼と高い評価を受けた実績のある工場・施設で作られたモグニャンキャットフードです!

 

グレインフリーでヒューマングレードの原材料、人工的な危険な添加物も一切不使用されていません。↓

 

粗悪な原材料が使われていない安全で安心なモグニャンキャットフードの詳細を

知りたい方はこちらです

↓↓↓↓↓↓↓

>>安全で安心なモグニャンキャットフード公式サイトはこちら<<

 

 

 

 

愛猫のためにその安全なキャットフードを選んであげるのは飼い主のあなたの役目です。

 

愛猫の病気の予防と、健康で長生きしてもらうために、1度モグニャンキャットフードを試してみてはいかがでしょうか?

 

粗悪な原材料が使われていない安全で安心なモグニャンキャットフードの詳細を

知りたい方はこちらです

↓↓↓↓↓↓↓

>>安全で安心なモグニャンキャットフード公式サイトはこちら<<